私たちの園についてわがまち散策ふれあいと学びのまち
   ■南地区公民館とSL公園 所在地:茨木市沢良宜東町5-39
           
  公民館は生涯学習の拠点として、仲間づくりをする場、生活の知恵を身につけるところ、お互いに尊敬しあう場、文化を伝承する場そして住みよい町を築く場です。
茨木みのり幼稚園のある南中学校区の地区公民館として、南地区公民館があり、また各小学校区ごとにも、玉櫛公民館、水尾公民館、葦原公民館、東奈良公民館等があります。
 
  南地区公民館   南地区公民館
   
  公民館では教養の向上や健康の増進、情操の純化をめざして、文化・教養講座、講習会やスポーツ教室、消費者講座や人権学習会、各種の講演会が開かれたり地区の体育祭、ふるさとまつり等の行事等への参加なども行ない、グループ活動に利用されています。
最近では学校5日制に伴う子育て支援事業として、児童室を開放して色々な遊びの機会を作ったり、子どものためのスポーツ教室や各種講習会の企画などたくさんの子どもたちが利用できるよう工夫しています。
   
また、南地区公民館に隣接する広場には、日本の蒸気機関車(SL)の代表であるD51(デゴイチ)型SLが展示されています。デゴイチは昭和11年に1号機(D511)が誕生して以来10年間に1,115両という日本のSLとしては一型式で最大の車両数が造られました。その性能は優秀で長い間全国各地を走りまわりました。
ここに展示されているのは昭和14年3月28日製造のD51158号機です。遠く青森、亀山、紀伊田辺、米子、浜田の区域で活躍したのち昭和49年11月7日廃車となりました。その走行距離は182万8339km(地球46周)に及びました。
 
  SL公園